Windows環境でnode.jsモジュールのインストールエラー解消

Windows環境で node.jsのモジュールインストール時にエラーが発生する。

どうやら原因はC++のコンパイルが動作しないことのようで、これを解消していく。

Microsoftが管理しているNode.jsガイドラインを主に参考に進める。情報の鮮度が大本が管理しているだけに高そう。
まずは Visual C++ Build Tools をインストールする。
カスタムインストールから “Windows 8.1 SDK”と”Windows 10 SDK” を選択。
容量が大体7GBほど使用するらしいが、しょうがない。

また、Python 2.7もインストールする。

しかし今度は下記ののエラーが発生。

ERROR in Cannot find module 'node-sass'

これはいつも通り、node-sass の再インストールで解消。
これで通常運転に移った。
そこまでやってその存在に気付いたが、下記ののツールを用いるととても簡単そうである。

普通に以下のようにグローバルインストールするだけで、もろもろセッティングを行ってくれるようだ。

1
$ npm install -g windows-build-tools

近年はMicrosoftもNode.jsへ色々と投資をしているので、少しずつ改善はしているが…もう一歩という印象は残る。